夏のワキガの臭いを抑える方法

夏のワキガ対策の3つのポイント

 

こんにちは、当サイトを運営している中島です。

 

当サイトでは、ワキガ臭で悩んでいる方のための情報をまとめています。

 

子供が脇や足の臭いで困っていたらかわいそうですよね!親が出来る事をしっかりやってあげましょう!


夏のワキガ臭対策(脇毛処理編)

 

夏はワキガの人は特に神経を使いますね。臭いを軽減させたいと思っているなら脇毛の処理をするのがおすすめです。そして、脇毛の処理のしかたは脱毛するのが臭い対策に一番効果的だといえます。

 

臭いを発するのはアポクリン腺というのですが、脇毛はアポクリン腺の臭いを放ってしまうために周りにいる人たちまで臭いを感じてしまうのです。また脇汗に雑菌が加わり、別の臭いを発生させてしまうのでイヤな臭いが混じり合って余計に臭ってしまいます。
脇毛の処理はセルフケアで剃ることが簡単にできますが、ワキガの強い人の場合は脱毛サロンで処理した方がいいといえます。というのも、脱毛サロンでは毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにするわけですが

 

これが毛根を小さくするので、アポクリン腺も臭いを出しにくくなるのです。全く臭わないというところまではむずかしいですが、セルフケアをしていれば周りに気付かれませんし、何より自分自身が周りに必要以上の神経を使わなくてすむので気が楽になります。

夏のワキガ臭対策(服装編)

 

ワキガの悩みの一つとして洋服への臭い移りや汗染みがあります。とくに夏場は汗の分泌が盛んになるので高い意識を持って対策に努める必要があります。

 

服装について気をつけるべきことは、消臭効果があるインナーを着用する、汗取りパットを使用する、速乾性に優れている素材の洋服を選ぶなどがあります。ゆったりとしたシルエットの服装で体に洋服を密着させないという工夫も必要です。

 

消臭効果や殺菌効果や抗菌効果がある洗剤や柔軟差しを使用して洗濯をすることも大切です。汗染み対策としては、ホワイトやブラックなどのカラーを選んだり柄がある洋服を選んだりして汗染みが目立たないようにさせるのが効果的です。

 

グレーやベージュやピンクやブルーなどの淡いカラーは汗染みが目立ちますのでなるべく避けるようにしましょう。夏のワキガ対策には制汗剤が必要不可欠ですが、服装選びも重要なポイントとなりますので意識を高く持って対策に努めていきましょう。

夏のワキガ臭対策(食事編)

 

ワキガの人は食事にも気をつけることが大事です。具体的には@肉類は避ける、A匂いの強い食材を避ける、B油を控える事などが重要です。これらの3つの事項はワキガの原因になります。

 

したがって、夏の食事としてはあっさりした冷やしそうめんや冷奴などの和食類、魚料理などを取るように心掛けた方が良いでしょう。また、ラーメンを食べる時は、豚骨ラーメンよりも醤油ラーメンを、もしも豚骨ラーメンを食べるならばスープを残した方がワキガには効果的だといえます。

 

スイーツに関しては、なるべく和の物をいただく事が望ましいといえるでしょう。生クリーム系のケーキやチーズケーキなどのような脂肪分が多く含まれる食べ物は控えるように心掛けましょう。

 

また、食材以外にも、食事を摂取する時刻や分量に気をつける事が重要です。一般に、午前中や夜遅くは食事を控え、大量の食事摂取を避けることがワキガには効果があるとされているようです。なぜなら、夜食や食べ過ぎによって、内臓が疲労してワキガを発生させるからです。

彼氏とのデートに使いたいワキガ臭を抑えるクリーム

 

せっかくのデートで気分が高揚していても、ワキガがひどいと臭いが気になって憂鬱になります。彼氏にワキガだとばれないようにするには、消臭と発汗抑制作用のあるクリームを選択するようにしましょう。

 

ワキガ対策のアイテムにはスプレータイプのものもありますが、こちらは即効性はあるものの持続性がないものがほとんどです。クリームタイプはデオドラント製品の中でも消臭効果は高いとされていて、肌に直接塗ることで効果も長持ちしやすいとされています。

 

実際にクリームを塗るのに時間はかかりますが、即効性も持続性も十分にあるので問題ありません。デートでは映画やドライブといった時間がかかるものが多く、なかなかケアする時間がとれません。

 

そのため、1度の使用で1日は持続するクリームタイプを選んでおくと効果的です。少し前まではデオドラント製品の効果はおよそ4〜6時間程度とされていましたが、最近では8時間以上、長いものでは12時間は持続するものも増えてきているので持続性のあるタイプを選びましょう。

ワキガクリームへの誘導