産後のワキガの臭い対策とは?

産後のワキガの臭いを抑える方法

 

こんにちは、当サイトを運営している中島です。

 

当サイトでは、ワキガ臭で悩んでいる方のための情報をまとめています。

 

産後のワキガの臭いをおさる方法を紹介します。


出産後にワキガになる原因とは?

 

妊娠や出産によってホルモンバランスが乱れると、ワキガになることがあります。そもそも臭いのキツイ汗を分泌するアポクリン汗腺は、生まれつき数が決まっていて、アポクリン汗腺の量が少ない人はホルモンのバランスが崩れても臭いが強くなることはありません。

 

ところがアポクリン汗腺の量が多いと、それまではさほど臭いがしていなくても、妊娠や出産をきっかけにホルモンバランスが乱れ、突然体臭が強くなったりするのです。

 

また、ホルモンバランスの乱れ以外にもアポクリン汗腺が活性化する要素があります。それは、妊娠することによって母乳が作られ胸が張ってきます。この時に乳腺が汗腺を刺激して、ワキガになることもあるのです。

 

つまり、妊娠や出産後にワキガになる人は、生まれつきアポクリン汗腺の量が多く、元々ワキガになりやすい体質であったり、いつでもワキガになる可能性があったと言えるでしょう。

 

このような妊娠や出産によるワキガは、授乳期が終わるころには消えている場合がほとんどですが、妊娠中の食生活の乱れや体質の大きな変化によって汗腺が発達してしまった場合は、そのままワキガが残ってしまいます。
自分がどちらなのかは授乳期を終えてみないとわからないと言えます。

産後のワキガは時間が経てば治るの?

産後になってしまったワキガの場合、元に戻る場合と元に戻らない場合があります。元に戻る場合は出産や妊娠による女性ホルモンの乱れが原因となっているので、女性ホルモンが落ち着くまでの数ヶ月から1年ほどの期間で徐々に治ると言われています。

 

ただし女性ホルモンが活性化したり乱れた場合には再発する事もあるので、免疫力の低下に予防するなど対策をしておく必要があります。

 

ですが元に戻らないと言う場合は妊娠や出産による女性ホルモンが汗腺を成長させてしまっており、例え女性ホルモンが落ち着いたとしてもワキガが改善しないというようになっています。

 

特に妊娠や出産で体質が変わってしまったり、暴飲暴食を繰り返してしまったと言う人の場合は汗腺の発達が助長されてしまうので元に戻らなくなってしまうと言う事が多いようです。

 

このようなことから基本的には産後のワキガは時間経過とともに治りますし臭いも取れるようになるのですが、妊娠出産時に体質が変わってしまったと言う場合や汗腺が発達しすぎてしまった場合は時間経過でも元に戻る事はないので注意が必要です。また治った場合でも女性ホルモンの影響で再発する事があるので、その点にも注意しておく必要があります。

産後のワキガの5つの対策

 

もともとワキガの症状が無い女性でも、妊娠や出産によって匂いが強くなる事があります。特に産後はその傾向が強いようで、ワキガ体質を持ってる方は尚更です。

 

ワキガ体質の人は、脇に汗が出る部分にアポクリン線がある人です。ワキガ体質の人は全員ワキガになる訳ではありません。産後に匂いが強くなる方は、この体質であると考えられます。

 

原因となるのはホルモンの乱れで、ワキガ体質の人は、アポクリン線が活発になりワキガ汗が出やすくなり匂いもきつくなります。ホルモンの乱れは多汗症気味になり汗の量が増えてしまうのです。

 

妊娠や出産は女性にとって大きな事ですから、体の中でもそれなりの変化が起きるのです。その結果ホルモンバランスの乱れに繋がるのです。

 

嫌なワキガの臭いを止める方法ですが、一つは内服薬があります。薬の使用は色々と影響がある為主治医に相談されると良いです。二つ目は、外から止める方法で重曹やミョウバンを使用する方法もあります。

 

三つめは、一番簡単で汗わきパットの使用です。4つ目は、汗腺に蓋をする役割のデオドラント剤を使用するのも効果的です。五つ目は、元を除去するための手術の選択肢もあります。嫌なワキガは、これらの方法で対策されると良いです。

産後の腋臭が臭うときはクリームで臭いを抑えるのもあり

 

出産直後の女性はホルモンバランスが乱れることが多く、ホルモンバランスの乱れが原因で抜け毛が増えたり体臭がきつくなることがあります。体臭では汗腺が集まっている脇から嫌な臭いをすることが多く、きつい臭いで周りの人にも迷惑をかけてしまいます。

 

産後の腋臭はクリームで臭いを抑えることができ、脇にクリームを塗るだけですので、子育てで忙しいお母さんも簡単にデオドラントケアをすることができます。腋臭対策のクリームはワキガクリームとも呼ばれており、産後の腋臭だけでなく、ワキガの消臭効果も期待できます。

 

腋臭対策ができるデオドラントクリームには消臭成分が配合されており、消臭成分の働きで脇の嫌な臭いを抑えます。デオドラントクリームにはいろいろな商品が販売されていますが、授乳中のお母さんは赤ちゃんの健康を考えて商品を選ぶことが大切です。

 

産後のお母さんがデオドラントクリームを選ぶ際には、自然由来の消臭成分が配合されている無添加の商品を選ぶようにします。自然由来の消臭成分には柿タンニンやカテキンなどがあり、どちらも植物から抽出された成分ですので安心です。無添加の商品には合成界面活性剤や防腐剤などの添加物が含有されていないので、授乳中のお母さんでも安心して使えます。

ワキガクリームへの誘導