ワキガの人のデート対策方法

ワキガの人のデート対策

 

こんにちは、当サイトを運営している中島です。

 

当サイトでは、ワキガ臭で悩んでいる方のための情報をまとめています。

 

冬のワキガの臭いを抑える方法をご紹介します。


デートの日は新しい服で出かけよう

 

ワキガの人がデートへ行く時に注意したいのが当日に身に着ける衣服についてですが、心がけたいのができるだけ新しい服を身に着けるようにすることです。古い服はワキガによって臭いが染み付いてしまっていることもあり、それを着るだけで衣服からの臭いが出てしまう恐れがあります。

 

いかに体に気を配っても物理的なところから臭ってしまうようでは意味がありませんので注意した方が良いでしょう。しかしながらデートの度に新しい服を用意するのは現実的に難しいこともあるものです。

 

あまりコストをかけずに済ませるためにもきちんと洗うことが必要です。一般的な洗い方では臭いを落としにくい場合がありますので、消臭効果にも期待ができる酸素系漂白剤やセスキ炭酸ソーダなどを使って対策をするのが有効と言えます。

 

インナーを身に着けるようにすることも大切です。素肌にカットソーなどを着てしまうと直接臭い移りが発生しますので、汗を吸い取ってくれるインナーを着用します。もしインナーからの臭いが気になり出しても買い替えのコストも小さくて済むはずです。

デートの合間に使える除菌シートで脇をふく

 

デート中に臭いが気になったときのために除菌シートを持ち歩くようにするのも大切です。特に慣れていない相手ですと緊張感も高まるものであり、緊張をすると余計に臭いも出やすくなります。

 

そういった時でもトイレなどへ行ってこっそり拭き取るようにすればある程度の消臭ができます。小まめに汗を拭き取り清潔にするだけでも強い臭いは発生しにくくなりますので、除菌シートの携帯は必須と言えるでしょう。

 

なおデート中にはあまりワキガを気にし過ぎないようにすることも大切です。臭いが心配になってしまうのも無理はありませんが、しかしながら過度に意識し過ぎてしまうと余計に臭いが出やすくなってしまいます。

 

緊張は交感神経を活発にさせて臭いの原因になっているアポクリン汗腺も活動的にさせ、気にすれば気にするほどワキガの症状が目立ちやすくなってしまいますから、あまり臭いに集中し過ぎないようにリラックスした気持ちでデートを楽しんだ方が良いのです。

前日に制汗剤を塗る

 

上手に消臭をするためには前日から制汗剤を塗っておくのもポイントです。制汗剤というと出かける前や外出中などに使用することが多いですが、そういった使い方ですと上手く消臭ができないことがあります。

 

前日から塗布しておいた方が成分も浸透しますので臭いが広がらないようになり、汗を抑える効果もアップさせることができるのです。また、制汗剤によっては使い続けることで成分が浸透して症状を抑えやすくなりますから、習慣として使うことで後々のワキガにも困りにくくなります。

 

なお制汗剤は皮膚に優しい成分で構成されている物を使用することが大切です。皮膚への負担になるような成分が含まれている物ですと汗腺を刺激してしまう恐れがあり、そのような制汗剤を使用し続けてしまうと却って臭いが出やすくなってしまうのです。

 

毎日使用したとしても負担にならない制汗剤が望ましいですから、余計な成分を含んでいない無添加の物を選ぶのがポイントです。

ワキガクリームで臭いを抑える

 

特に臭いが心配になるのはデート当日と言えますが、効果的に消臭をするためにもクリームタイプの制汗剤を使用するのが推奨されます。その他にもローションタイプやスプレータイプなどもあるものの、こういったタイプは効果の持続性にあまり期待することはできません。

 

すぐに効果がなくなってしまいますので何度も繰り返し使用する必要が出てきます。クリームタイプですと長く肌に成分が留まってくれますから、デート中の心配も軽減されるはずです。

 

それでも当日だけの効果に留まりますが、頻繁に使うことになるよりも気分的にも楽になれることでしょう。なおクリームタイプの制汗剤は保湿効果が優れているのもメリットのひとつです。

 

皮膚が乾いて汗や皮脂がない状態の方が症状も出にくそうに思われるかもしれませんが、ワキガは乾燥をしている時の方が臭いが出やすいのです。保湿をして潤わせた方が消臭になりますので、そういった意味でもクリームタイプの制汗剤が効果的と言えます。

ワキガクリームへの誘導