緊張するとワキガ臭がするのはコンプレックス

緊張すると脇汗が出てワキガ臭がする原因とは?

 

こんにちは、緊張すると汗をかいてしまいそれがワキガ臭が酷くなっていませんか?

 

緊張して汗をかいてしまうのは普通の事です。

 

緊張と体臭の関係について解説していきます。


緊張した後はベタベタで悪臭が出る

緊張

 

緊張すると大量に汗が出ませんか。このような精神性発汗は珍しいことではありません。ただ、個人差がかなりあります。この汗は、実は厄介な汗です。汗は、サラサラしている場合とベトベトしている場合があります。後者の方が臭い汗です。緊張したときに出る汗以外にも運動不足や肉中心の食生活の人も出ます。

 

緊張したときに出る汗は、乾きづらい上に汗臭いのは突発的に大量に汗が出るからです。このために、ミネラルの再吸収が行われなくなってしまいます。つまり、汗の中にミネラル分がたっぷり含まれているので、蒸発しにくいベトベトしているのです。

 

通常、汗をかいて体温を下げますが、この汗は乾きにくいので気化熱で体温を下げる効果が薄いと言われています。サラサラしている汗とは汗が出るメカニズムも中身も役割まで全然違います。

 

緊張したことで交感神経が刺激されて出る汗ですから、運動をして出る汗とは全く意味合いが違うので気を付けなくてはなりません。

緊張してアポクリン腺が活発化してワキガ臭を放つ

 

人間の体には汗腺があります。全身に汗腺がありますが、ほとんどはエクリン腺です。エクリン腺から出る汗はあまり臭いがしないので特に問題にはならないでしょう。

 

問題は、アポクリン腺から出る汗です。わきの下など部分的にしか存在しない汗腺ですが、悪臭の原因になります。アポクリン腺は緊張やストレスなどによって刺激されてしまいます。

 

アポリン線が活発になれば、それだけ大量の汗が出てしまいます。もちろん、この汗にはミネラルが含まれています。そもそも汗自体は無臭ですが、皮膚の常在菌と混ざって悪臭となってしまいます。

 

汗が大量に出てしまうことで、汗で臭いが広がるのも仕方がありません。ミネラルが含まれており、雑菌が繁殖しやすい汗がどんどん出てくるからです。

 

わきの下に汗じみができるほどの大量の汗をかく人は特に気を付けなくてはなりません。ワキガの人は、特にアポクリン腺が多いので、汗が出る量が多い分、悪臭がしやすくなっています。

ベトベト汗は生活習慣・食生活で改善できる

 

不規則な生活習慣だったり、好きなものを中心に食べていませんか。栄養バランスを考えたほうが良いけれど、忙しかったり、好きなものを我慢できなくてついついバランスが悪い食生活になると、ベトベト汗につながってしまいます。

 

肉類ばかりではなく、野菜や果物、魚類も食べましょう。肉類やインスタント食品を食べると体が酸化するために、体臭がきつくなってしまいます。

 

適度な運動も大事です。現代人は運動不足な人がとても多いので、普段、あまり運動していない人は特に適度な運動を取り入れてみてください。

 

他の汗腺を休ませないようにすれば、わきの下ばかりに汗をかくのではなく、他の場所からも汗をかくようになります。汗腺は使わないと休んでしまいます。すると、ずっと使われている汗腺から汗が大量に出てしまいます。

 

そうならないようにするためにも、普段から全身の汗腺を使うようにするために、適度な運動をして、適度な汗をかいて汗腺を使いましょう。

ワキガクリームでワキガ臭を抑えよう!

 

どうしても緊張すると大量の汗が出てしまい、ワキガ臭がしてしまう人は、デオドラント製品を使うと良いでしょう。そもそもアポクリン腺から汗が大量に出ることが問題で、ミネラルが含まれているから雑菌が繁殖しています。

 

雑菌さえ繁殖しなければ、悪臭がしなくて済みますから、殺菌効果があるデオドラント製品を使うと臭い対策に効果的です。繁殖した雑菌がなくなれば、臭いもなくなります。

 

また、すでに臭いがあっても消臭効果が高いデオドラント製品を使うとやはり臭いがわからなくなります。できれば、これら両方の効果が入っているデオドラント製品を使ったほうが良いでしょう。

 

菌の繁殖も防ぎますし、臭いに直接働きかけてくれるので、より高い効果が得られるはずです。今では、デオドラント製品も種類がとても多くなりましたから、使い勝手が良いかどうかも含めて選んでみてください。使いやすく持ち運べるといつでもどこでも使えますから、気になったらすぐに使ってください。

ワキガクリームへの誘導