重曹風呂でワキガ・体臭を抑えてスッキリ

重曹風呂で体臭を抑える

 

重曹風呂は、体臭にいいと言われています。

 

重曹はスーパーで売られていて手軽に購入できる商品です。

 

そのため、誰にでも試す事が出来るので一度試してみてはどうでしょうか?


 

重曹とは?

 

重曹は、パンやお菓子のふくらし粉として利用している人も多いのではないでしょうか?正式名称は、炭酸水素ナオトリウム、重炭酸ソーダと呼ばれています。

 

重曹は、食品で使われるケースが多かったのですが、キッチンなどの掃除にも利用される事が多くなりました。重曹は、一般のスーパーで販売されているので誰でも手軽に購入する事が出来ます。

 

そんな重曹ですが、体臭チア策としても利用する事が出来ます。それが、重曹風呂です。重曹風呂を利用してから体臭が以前よりもよくなったという人もいます。現在、体臭で悩んでいて手軽にできる方法はないかと思っているなら重曹風呂を試してみましょう。

 

では、なんで重曹にはチア臭を改善する効果があらるのでしょうか?それには、重曹が持っている3つの性質が関係しています。

重曹風呂が体臭を抑える3つの効果とは?

 

お風呂に重曹を入れる重曹風呂が体臭を抑える対策になります。重曹は手軽に手に入るので誰でも作る事ができて簡単なのでやってみましょう。その重曹風呂が体臭を抑える理由は3つあります。

 

重曹風呂がお勧めの3つの理由

  • 研磨作用で毛穴の汚れをとる
  • 中和作用がある
  • 軟水作用で肌に優しい

 

重曹には研磨作用があります。重曹の粒子は細かい結晶なので毛穴の汚れをとる事が出来ます。次に、中和作用が重要です。重曹は弱アルカリ性で、酸性の物質と反応すると中和されて除去されます。

 

臭いの原因になっている脂肪酸や汗に含まれる臭い成分に反応して中和されるため臭いを抑える事が出来るんです。皮膚の表面に存在している雑菌は、アルカリ度が強くなると住みにくくなるため臭いを抑えられるのではないかと考えられています。

 

軟水作用ですが、水に重曹を入れる事で中に含まれているカルシウムやマグネシウムを挟み込むため、肌への刺激が強くなくなるんです。これらの3つの作用により重曹風呂が体臭を軽減されると考えられています。

ワキガクリームへの誘導