ワキガの臭いが気になる人の食べてはいけない食事

腋臭に臭いを抑える食生活とは?

 

こんにちは、当サイトを運営している中島です。

 

当サイトでは、ワキガ臭で悩んでいる方のための情報をまとめています。

 

最近、ワキガの臭いが悪化してきたと思ったら食べている食事が悪いのかもしれません!


ワキガに臭いを悪化させる食べ物とは?

 

ワキガの臭いの原因は、アポクリン汗腺から出る汗が表皮で細菌によって分解される事で鼻にツンとくる臭いを放ちます。このアポクリン汗腺は誰もが持っていて生まれたときから増える事はありません。

 

このアポクリン汗腺の数が人よりも多いとワキガの臭いを放つ可能性があるという事でワキガ体質なんて言われています。単純に、アポクリン汗腺が多いとワキガ体質の可能性が高く、アポクリン汗腺が少ないとワキガ体質でない可能性が高いという事です。

 

ですが、食生活によって腋臭臭が強くなかった人が臭いが悪化してしまうケースがあります。20歳は、特にワキガで悩んでいなかったのに、長年、肉類や乳製品ばかり食べいたらワキガの臭いが悪化してしまった人もいるのではないでしょうか?

 

昔ながらの和食を食べていればワキガの臭いが酷くなる事がなかったのですが、欧米化に伴い肉類や乳製品、ファーストフードなど脂っこい物を食べるようになり腋臭の臭いを悪化させてしまっているんです。

 

だから、欧米では約70%以上がワキガと言われています。ワキガの臭いを改善したいなら食生活の改善から始めるのがお勧めです。まずは、腋臭を悪化させてしまう食べ物を知る事が大切です。

肉類・乳製品の動物性たんぱく質が臭いを悪化させる

 

ワキガの臭いを悪化させる食べ物の代表が肉類と乳製品です。これらの食べ物には、動物性タンパク質や脂質が多く含まれているからです。これらは、アポクリン汗腺を活発化させてしまうので臭い悪化させてしまいます。

 

実際に、焼肉を食べた後は臭いがキツイ事がありますよね。そのため、腋臭を悪化させたくなければ肉類は程ほどにした方が良いでしょう。乳製品も同じ理由で、チーズ、バターなどはあまりお勧めできません。

 

肉類を絶対に食べてはいけないというわけではありません。脂質を取らなさ過ぎても臭いの原因になる事もあります。食べ過ぎがいけないです。だから、肉類を食べるときは必ず野菜と一緒に食べましょう。

 

つまり、高脂肪・抗脂質のような食べ物ばかりになってしまうとアポクリン汗腺の分泌量が増えて臭いを悪化させてしまうんです。ただ、長年の結果が今になって出てきているので、臭いを抑えるにも1日で臭いが摂れるわけではないです。長年の食生活の改善からいい結果が得られると思います。

コンビニ弁当・インスタント食品の添加物が臭い

 

コンビニ弁当やインスタント食品、惣菜は非常に美味しいです。1人暮らしの人は、昼も夜もこれらの食品で済ましている方が多いのではないでしょうか?これらの食品も臭いを悪化させる原因になります。

 

これらの食品は添加物が多くいくら安全性が認められているとは言え、体にとっては毒だったりします。体が異物だと反応したら活性酸素を発生させてしまい脂質を酸化させます。それが臭いの元を強くするわけです。これが加齢臭だったりするのですがワキガを合わせて臭いを酷くしてしまいます。

 

だから、出来る限り食品添加物は体に入れない方がいいと考えています。もちろん、仕事で時間がとれない場合やこの1週間だけどうしても忙しいという時期もあると思います。そういった時期だけ利用して、他の日は手料理を食べるようにしたい物です。

 

手間がかからないしとても便利なのですが、ワキガの臭いにコンプレックスを持っている人はなるべく控えるような食事を心がけましょう。

ファーストフードやスナック菓子も控え目に

 

ファーストフードやスナック菓子(ジャンク菓子)も臭いの原因になります。ファーストフードは肉類で動物性たんぱく質なので分かると思いますが。それだけでなく使用している油も臭いの原因になります。

 

スナック菓子は糖質も悪いのですが、大量のリノール酸が含まれていて臭いの原因になります。これらの食べ物ばかり食べていると太ります。太るとワキガの臭いが強くなってしまいます。

 

太るものを食べている人は、動物性たんぱく質や脂質を多く摂っている人が多い上に人よりも活性酸素を発生させているので脂質が酸化して臭いの原因を作ります。太っているのもワキガの臭いには良くないんです。

 

これも同じ事が言えますが、毎日食べるから駄目なんです。毎日ではなく本当にたまにとか2〜3日開けるとか間隔をあけてから食べるようにするだけで全然違う結果になります。

腋臭臭を悪化させない食事とは?

 

ワキガの臭いを悪化させる食べ物は分かったけど、普段の食事はどうしたらいいのでしょうか?これは、昔ながらの和食がお勧めです。わかめや昆布、ほうれん草や大豆製品などです。

 

納豆などもいいです。魚介類を中心に食べてたり、植物性の脂質を優先する事が大切です。朝食もパンではなく白いご飯と味噌汁、卵焼きを食るのがいいと思います。昼食もなるべく動物性の脂っぽい物ではない食べ物を選ぶようにしましょう。

 

活性酸素によって脂質が酸化する事により臭いが酷くなってしまうのであれば、抗酸化作用のある成分を摂る事も大切です。ビタミン類などは抗酸化作用を持っているので積極的に摂取してもいいのではないかと思います。