会社や職場の人にワキガの臭いで白い目で見られてない?

会社・職場の人にワキガで迷惑をかけていませんか?

 

こんにちは、当サイトを運営している中島です。

 

当サイトでは、ワキガ臭で悩んでいる方のための情報をまとめています。

 

冬のワキガの臭いを抑える方法をご紹介します。


会社でワキガの臭いで迷惑をかけているかも?

自分の体臭とは自分では気が付きにくいものです。体臭には代表的なものに口臭やワキガ、足の臭いなどがありますが、中でもワキガは注意が必要です。

 

通常の社会人であれば出社前や昼食後に歯磨きをする人が多いでしょうし、社内では靴を着用しているのが普通です。しかし、脇の臭いに関しては隣や周囲に迷惑をかけないよう意識しなければ何の対策も取らないままです。

 

暑い季節ではないからと油断している人は要注意です。暑い時期にかく通常の汗はエクリン汗腺という汗腺から放出され、通常は無臭です。雑菌が繁殖しなければにおわないので、毎日お風呂に入って清潔にすることが有効です。

 

ところが、いわゆるワキガの臭いを発する汗はアポクリン汗腺という汗腺から放出され、タンパク質などを多く含むことから清潔にしていても強い臭いを発しやすいです。

 

この汗は緊張や不安を覚えたときに放出されるので、季節とは基本的に関係ありません。ワキガであるという不名誉な噂を立てられないためにも、ワキガの臭い専門の対策が必要なのです。

同僚にワキガを指摘された怒らず受け止めよう!

ワキガの方は自分自身でコンプレックスに感じるものですが、常に臭いがあるため敏感に感じ取れないときもあります。自分では気を付けているつもりでも、周囲への配慮が足りずに不快な思いをさせていることもあるでしょう。

 

特に職場の同僚は毎日のように一緒にいますから、耐えきれずにワキガを指摘してくる場合もあります。同僚との関係性にもよりますが、あまり親しくない相手に指摘されるとかなりショックを受けるはずです。

 

ただここで怒っても仕方がないので、周囲からの意見はしっかり受け止めてワキガに臭いを抑える対策を講じましょう。多少の汗の臭いなら制汗スプレーなどで解消させることも可能ですが、ワキガのような強い臭いには専用の商品を使用した方が安心です。

 

ワキガはアポクリン腺から分泌される独特な臭いが原因となっているため、臭いに直接働きかける成分が配合された商品を選びましょう。市販の商品ではコンプレックスが解消できないという方には、専門クリニックで行っているワキガ治療がおすすめです。

会社で迷惑をかけないためにワキガクリームを使おう

ワキガは特有の強い臭いを伴う症状であるだけに、放置していると様々な場面で問題が発生してしまうケースがあります。特に、時間や空間を共にすることが多い会社の同僚に対しては、大きな迷惑となってしまう恐れがあるので、臭いを抑える為の対策をしっかりと考えることが大切です。

 

そこで、手軽にできる対策としておすすめなのが、ワキガの臭いを抑えるクリームを使うことです。除菌や制汗に効果的な成分が含まれており、サッと塗るだけでワキガの臭いの軽減が期待できるので、できるだけ少ない負担でワキガ対策がしたいという方に最適となっています。

 

そんなワキガクリームは様々な種類のものが市販されていますが、購入の際には成分や使いやすさに注目して選ぶことが大切です。

 

除菌、制汗成分だけでなく、保湿力にも注目して選ぶと良いでしょう。また、香料が含まれていると臭い対策として逆効果となってしまう場合があるので、無香料のものを選ぶのがおすすめです。